手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな

オレの子じゃないんなら

オレの手でヤってやる!

小桜クマネコXチンジャオ娘の新作です

今すぐ無料で読んでみる

↑クリックするとすぐ読めます↑

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな あらすじ

↓クリックするとエロい画像見れます

>>前回の話はこちらから

この女は俺の子じゃなかった。

だったら女の光の当たらない部分を見たい。

強い衝動にかられた、何も考えていなかった。

 

後ろむくんだ!

本当にもうやめてよ お父さん

やめないぞ ただパンツを脱がすだけだろう

10数年前、お前が小さい頃にはやってたんだぞ

 

デカイパイオツをさらけ出し

パンツを脱がされそうになっている陽葵の姿。

ますます俺をコーフンさせる。

 

おーら 脱がずぞー

パンツを下ろすとむわっとした匂い。

もうオンナの匂いだ。

 

ずいぶんりっぱに毛が生えてるじゃないか

セックス もできる歳だもんな そうだよな

屈辱に耐えて黙って涙を流す陽葵。

その姿を見てもかわいそうに感じない、

むしろムラムラする!

 

誰かとセックスしたことあるのか

まだないよな

俺は陽葵のオマンコに指を突っ込み、

グチュグチュとかき回す。

 

なつかしいな

昔にオムツ替えるとき見たオマンコが

そのまま大人になった感じだよな

昔はツルツルだったけど

今はメスって感じだよな

 

グチュ グチュ グチュ

はっ はっ はっ

 

陽葵の息が荒くなってきた。

ここ、感じるのか 気持ちいいんだな

クリトリスっていうんだぞ

濡れてきてるな お前もメスなんだな

 

ぬちゃ ぬちゃ ぬちゃっ

 

だんだん濡れてきて指が深く入るようになってきた!

陽葵はどんどん息を荒くして

体をびくつかせ感じているようだ。

 

お前 感じてるな オナニーしてんのか

オマンコに指入れて

誰かにチンポ突っ込まれる想像しながら

オナニーしたりしてんじゃないのかー?

や、やめて。。

 

じっと耐えている陽葵だが

感じてきてるのは確か。

 

指の動きを早くすると

どんどんオマンコの奥から

エロい汁がにじみ出てくる。

 

ちゃか ちゃか ちゃか ちゃか ちゃか

 

ゆるんできたな 第二関節まで入るな

 

左足首をぐっとつかんで

肛門からオマンコをさーっとなでる。

 

エッロ。

お前 男を誘う才能あるよ

陽葵はガクガクッとカラダをケイレンさせ始めた。

 

さっきより感じてるな これがいいんだろ?

マンコ穴からケツ穴まで

こすってもらうのがいいんだろーっ!?

 

あふっ はふっ はふっ

ああっ あ“っ 

んあ“ーーっ!

ひくっ ひくひくっ

どうやら絶頂に達したらしい陽葵。

 

お前 かわいい声出すんだな

そう言いながら俺は着ているものを脱ぎ始める。

なあ 陽葵 俺 挿れるわ

え? 挿れる、って。。

 

ひくつきながら陽葵が俺を見た。

 

こんなに汁出されるとさ

収まりつかないんだよ

めっちゃこの穴に誘われてるんだ

俺のチンコ 挿れてくれ って

何言ってんの お父さん

 

陽葵を上向かせて両足を大きく広げさせた。

わたしのお父さんはこんなことしないもん。。

あっそ でも今は違うんだ

こんな汁いっぱい出てるからすぐ入るだろうな

ウソ。。ウソだもん。。

ああ 陽葵 当ててるだけでも気持ちいい

中はもっと気持ちいいだろうなあ

 

そう言って俺は陽葵のオマンコの中に

ガチボッキした俺のチンコを挿れていく。。

 

やっぱりきついな 初めてだもんな ハハッ

痛い 痛い 痛いーっ 

 

陽葵は真剣に拒むが俺は知ったこっちゃない。

裂けないかな 心配になるよな

痛いの!ねえ やめてってば!

ちょっとずつ入ってきてる 大丈夫だな

ほんと無理! ねえ 痛いのぉ!

大丈夫 少しずつ入ってきてるぞー

ちゃんと入るじゃないかー 陽葵

陽葵は顔をひきつらせながら

ぐっとガマンしている様子。。

 

昔と違って大人チンコが入るくらい発達したんだな

ああ 暖かいぞ お前の肉穴

陽葵の太ももをなでながら

陽葵の肉穴の中を楽しむ。。

 

お前をオンナと意識すると

お前ってエロいところばっかなんだな

陽葵はまだ顔をゆがませて

痛い、痛い・・とうめいている。

 

両足をしっかりつかみゆっくり腰を動かす。。

おおっ 気持ちいい 気持ちいいぞっ 陽葵っ

ギッチギチの処女マンコの中、

ゆっくりとチンコを動かすだけで

すぐにイキそうになるっ!

>>続きの3話はこちらから

もっと絵を見てみたい!

どうしたらいい??

このマンガが読めるのは

BookLive!コミックだけなんです

だから

まずは公式ページで登録!

そして続きが読める!

予算に合わせてコースが選べます

 

今だけ1ヶ月目無料!

BookLive!コミックは

1話だけ買って読むこともできるので便利です

 

手続きはカンタン。

 

下の青いボタンをクリックしたら

「1ヶ月目無料」の画像をクリック。

画面が変わったら登録!

↓公式サイトなので安全です❤︎下をクリック↓

BookLive!コミック公式ページ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな 読んでみた

実の娘だったらゼッタイやらないこと。

やってはいけないこと。

 

娘だった陽葵のカラダを、

それもオンナの大事なところを

触りまくり、感じさせて。

陽葵もガマンできずイってしまう!

 

はっきり言って陽葵は屈辱、恥ずかしさ、悲しさ。

なぜこんなことされるのか理解できない。

父親だった男にイカされるって。

 

手塩にかけた娘をそんなことする?

絶対にしないはず。

 

だけど、娘じゃないとわかったその時から

この男の理性は吹き飛んでしまったんでしょうね。

 

よく見ればもうりっぱな一人のオンナ。

それもエロすぎる肉体。

脱がしてみたらさらにエッロい!

そしてオンナ独特のムンムンした匂い。

 

父親だったけどこんな匂いかいじゃうと

コーフンするに決まってる。

さんざんいたぶってオマンコグジュグジュにして

もうタマラン!

この肉穴に挿れる。

ですよねー

もう娘じゃないんですから。

一人の血のつながらない女子高生だから。

 

血のつながりがないとは知らず

働いて得たお金をつぎ込んで

ここまでにした血のつながらないオンナ。

好きにしても誰にもなにも文句は言われない、はず。

 

父親もほんとの娘じゃなかったという事実に

行き場のない怒り、今までの年月の労力、自己犠牲。

自分をコントロールできなくなってしまった。

そしてとうとう娘だった陽葵の処女を

奪ってしまった!

まだ父親だと思ってる女の子を犯す!

 

陽葵は涙を流して抵抗してるけど

父親はもうそんな気持ちはない。

犯してなにが悪いんだ!

 

このシチュエーション、

とてもひどくてかわいそうなんだけど。。

めちゃくちゃコーフンします!

>>ホームページへ戻る<<

BookLive!コミックで続きを読むには?

イヤラシイ絵をもっと見たい!

どうしたらいい??

このマンガが読めるのは

BookLive!コミックだけなんです

まずは公式ページで登録、そして続きが読める!

予算に合わせてコースが選べます

今だけ1ヶ月目無料!

BookLive!コミックは

1話だけ買って読むこともできるので便利です

 

手続きはカンタン。

下の青いボタンをクリックしたら

「1ヶ月目無料」の画像をクリック。

画面が変わったら登録!

↓公式サイトなので安全です❤︎下をクリック↓

BookLive!コミック公式ページ

ちなみにこのお話、6話全部買っても

88ポイント(88円)X6話=528円

いつまでもずーっと見れます、お得です!

テキストのコピーはできません。